友人たちとのプライベートコンペ

ゴルフコンペのコンペとは、コンペティションの略で、競争や競技会の事を言います。

ですのでゴルフコンペとは、ゴルフの競技会という意味を持ちます。

ゴルフコンペにも様々な種類がありまして例えば、仕事上の付き合いコンペや、チャリティーコンペ、オープンコンペ、友人たちとのプライベートコンペなどがあります。

それぞれのコンペによって規模は異なりますが、内容はほとんど一緒でさほどの違いはありません。

簡単にコンペの説明をさせて頂きますと、基本的にコンペの場合は四人一組になってコースを回り、コンペに参加している方全員に優勝のチャンスを与える目的として、ハンディキャップを設定する事が出来ます。

ハンディキャップの決め方としては、ダブルぺリア方式、ハンディキャップ方式、キャロウエイ方式などがあります。

ダブルぺリア方式の場合は、参加者のハンディが分からない時や、参加者が多い時、新しいコンペ会などの時によく使用される方式です。

ハンディキャップ方式の場合は、プレイ前から参加者がハンディを持っており、プレー後にグロススコアからハンディを引くという方法です。

初めて参加する方の場合には、正確なハンディが分からない為、優勝や準優勝などから外される事もあります。

ですが、このようなハンディキャップを設定する事で、男女や、初級者上級者などレベルの差があっても優勝を望む事ができるようになっているのです。

ですので、参加者全員が希望を持って楽しくプレイする事が出来ます。

また友人達とのプライベートコンペや、お仕事の付き合いコンペ以外のコンペの場合、例えばチャリティーコンペやオープンコンペなどの場合は、初対面の方と同じ組になる事がよくあります。

その際は、同伴者の方にきちんと挨拶をしかわし、良い印象を与えていた方が、一緒に回る上でも相手の方と楽しくプレイする事ができます。

スタート直後は、まだお互いよそよそしさがありますが、コースが進むにつれて徐々に距離が近づき、色々会話を交わしながら楽しくプレイする事が出来ます。

それがコンペならではの楽しさであり、良い所なのです。

その他にもコンペの楽しさと言えば、優勝や準優勝以外にも設けられた様々な賞ではないでしょうか。

コンペなどによって異なりますが主に、ニアピン賞や、ドラコン賞、イーグル賞、バーディー賞、ブービー賞、等など他にもたくさんの賞が設けられています。

簡単に説明しますとニアピン賞とは、指定されたショートホールでピンに最も近くティーショットを決める事が出来た方、ドラコン賞とは、指定されたホールで最も遠くのフェアフェイにティーショットを決める事が出来た方、イーグル賞とは、イーグルを決める事が出来た方、バーディー賞とは、バーディーを決める事が出来た方、ブービー賞とは、順位が最後から二番目の方に贈られる賞など、様々な賞があります。

このような賞を設ける事で、ゴルフの上級者、初級者と関係なく参加者全員が各ホールを楽しくプレイする事が出来るようになっています。

このようにゴルフコンペには、コンペならではの様々な賞があり、終わった後の表彰式では参加者全員が大盛り上がりです。

ゴルフの腕前を競い合うプレイも楽しいですが、皆でワイワイと盛り上がりながら楽しむゴルフも、日頃のストレスを吹き飛ばしてくれる貴重な休日の楽しみ方ではないでしょうか。

程よい運動にもなり、ストレス発散にもなり、コンペの後のお酒は最高に美味しいです。