少しずつ自分に合ったクラブを選ぶ

ゴルフを始めるには、ゴルフクラブが必要になります。

但しクラブなら何でもよいと言うわけではありません。

クラブにも使う人との相性があり、その人にあったクラブ選びをしなければなりません。

ですので、ゴルフをする方にとってクラブ選びとは、とても重要な事なのです。

まずゴルフを始めたばかりの初心者の方の場合は、全てのゴルフクラブを一度にすべて揃える事はしなくてもよく、ハーフセットと言った7本ほどのクラブセットから始め、徐々に自分に合ったクラブを増やしていく事をお勧めします。

ハーフセットとは主に、ウッドはドライバーやスプーン、アイアンは5番、7番、9番、サンドヴェッジで、後はパターが加えられた組み合わせが一般的となっています。

これだけでも十分にコースを回る事ができますので、コースをたくさん回りながら、少しずつ自分に合ったクラブを選んでいくとよいでしょう。

ドライバーなどのクラブの場合は、自分に合ったクラブというよりも、初心者の方とベテランの方とでは選び方が違ってきます。

ドライバーは、一番最初に使用するクラブで飛距離が求められます。

体を思い切り使ったスイングが理想的なのですが、初心者の方の場合、スイングをする際に体を思いっきり使ってスイングする事がまだ思うようには出来ません。

ですので、ドライバーは少し重みのあるクラブを使用した方が、体をしっかりと使ったスイングが身につきやすいとされています。

更にフェアウェイウッドを選ぶ時もドライバー同様、少し重みのあるクラブを選ぶとよいでしょう。

フェアウェイウッドは、3W、4W、5W、7W、などの数字に分けられており、数字が小さくなるほどボールが上がりづらく飛距離が出やすいとされ、数字が大きくなるほどボールが上がりやすく飛距離が出にくいとされています。

組み合わせ的には、5Wと7Wが初心者の方にはお勧めです。

飛距離はあまり望めませんが、ボールが上がりやすい為、悪い癖が付きにくいとされています。

次にアイアン選びのポイントですが、アイアンには3番から9番までの数字に分けられており、ウッドと同様に数字が小さいくなるほどボールが上がりづらく飛距離が出やすいとされ、数字が大きくなるほどボールが上がりやすく飛距離が出にくいとされています。

初心者の方にお勧めのアイアンは、キャビティアイアンです。

キャビティアイアンとは側面が大きくえぐれており、従来のクラブと比べますと軽めに出来ているのが特徴です。

その為、ヘッドが大きくダフりが少ない、ダフってもボールを飛ばす事が出来るという優れもののアイアンなのです。

初心者の方にもお勧めですが、初心者以外の方からも大変人気の高いクラブで多くの方が使用しています。

その他にも、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローチウェッジ)、SW(サウンドウェッジ)などがありますが、メーカーによってはアイアンとセットになっているモノや別売りになっているモノなどがあります。

その場合、同じメーカーのモノでも、別のメーカーのモノでも特に問題はありません。

ですが、コントロールを求められるクラブですので、アイアンより少し重みのあるクラブを選ぶ事をお勧めします。

最後に、ゴルフのスコアを決定づけるパターのお勧めをご紹介します。

パターには、マレット型、ピン型、L型などの種類があります。

L型のパターは、上級者向きとされていますので、初心者の方にはマレット型やピン型がお勧めです。

特にマレット型は、多くの方に使用されているパターです。

基本的にパターは、初心者であっても、いくつかの種類のモノを打ち比べてみて、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

このようにクラブにはたくさんの種類があり、選ぶにも一苦労ですが、ご自身に合ったクラブに出会えると運命の人に出逢えたかのような衝撃をうけます。

皆さんも早く運命のクラブに出逢え、ゴルフをより一層楽しむ事が出来ますように・・・。